Pages

Monday, October 19, 2015

★これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛♪



こんにちは!はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます!

自宅前の小学校…3つの運動会で終了と思っていたら、

まだ残ってました♪保育園!

4つの運動会を楽しめることが出来て本当に贅沢です。


秋晴れが続く大阪。

天高く青空が広がり、稲穂も食卓に上る日を待ちわびて

黄金色に実った頭を垂れています。

窓からの陽射しをサンキャッチャーが光を拡散して

パソコンを打つ手元まで虹色にしてくれてて・・・。


生活の中にある沢山な幸せ。

それに気づくか気づかないかで

私たちの幸福度合が変わってきますね。


最近、空き時間にふと手に取った書物にこんな言葉が並んでいました。

和訳された海外の著者の本でした。


愛とは何かと問うたときに

4歳から8歳までの子どもが答えた言葉です。


 『パパがママにコーヒーをいれてあげるとき、

 ママに渡す前に美味しく入ったかどうか確かめる為にひと口飲むの。

 これって、愛でしょ?』


 『愛っていうのは、ママがパパのお皿に、

 チキンの一番美味しいところを入れてあげるとき!』


 『誰かが私を愛しているとき、私の名前を呼ぶときに分かるの。』


 『愛って、クリスマスのときにお部屋にあるものよ。

 プレゼントの包みを開けるとき、ちょっと手を止めて耳を澄ましたら、

 そこにあるよ。』


「愛って何?」って聞かれたら、

考えてしまう大人はきっと多いでしょう。


でも、子どもは自由に感じ自由に答えていますよね。

愛って、難しく考えると感じにくいものなのかも知れないけど、

子ども達の言葉をみていると、

あちらこちらに溢れているのが分かりますよね。


お料理していて味見をする行為も

美味しいところを食べてもらおうとする行為も

愛する人を呼ぶときも、

誰かにプレゼントされたものを開封するときも・・・


日常の何気ない場面は、愛で溢れているのです。


あれも、これも、それも、

たぶん、、、いや、きっと愛なのですよね!


皆様の周りの溢れている愛を

自由に感じて


自由な言葉や行為で

愛を表現し

感謝の気持ちを伝えてみませんか。



☆☆松坂慶子さんのフラダンス☆☆

最近、私はフラダンスを始めました。

  (自分でも笑っちゃうけどホント!)

大好きな松坂慶子さんのDVDを観ながらレッスンしています。


松坂慶子さんと言えば、

レオタード姿の「愛の水中花」が有名ですよね。


今は、ふっくらされてとっても素敵です。

今日のタイトルは、愛の水中花の歌詞からです。

♪これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛♪


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


No comments:

Post a Comment