Pages

Monday, October 12, 2015

★私の仕事も豊穣の喜び



お久しぶりです!はしもとのり子です。

家庭や自分自身のことを優先していると

富士山の初冠雪ニュースも耳に入り

運動会や秋祭りの季節になってしまいました<(_ _*)>


自宅前の小学校では、

この3連休で、幼稚園、小学校、社会人の3つの運動会が終了。


描かれるトラックの大きさが違うのはもちろんのこと、

流れる音楽や応援の声も違って

それぞれに楽しめて贅沢な気持ちになりました。


さて、久しぶりに今日は私のことを。

秋は実りの季節。

私も仕事での実りに気付いた出来事がありました。


今、研修のサポートをしてくれているのは、

私の教え子の山下陽子さんです。


彼女とは、新卒の採用面接で出会い、

以来、私を慕ってくれています。


私も彼女の「打てば響く」ような回転の良さ、

問題意識の高さや鋭い洞察力を魅力に感じ

相談に応じたり食事を楽しんだりしていました。


社会人3年目で、青年海外協力隊に応募し

昨年の6月に、アフリカのマラウイから帰国。

今は、IT関連の仕事などをしながら、

学校で海外協力隊での経験の講演などを行っています。


そして、この春から

研修のお手伝いをお願いするようになったのです。


彼女のサポートは私の研修では欠かせません。

素晴らしい才能を発揮してくれるのです。


先週も企業様での研修に入ってもらったのですが、

期待以上、完璧に私のサポートをしてくださいました。


終わってから一緒に食事をして

言い尽くせぬお礼の言葉を並べたのですが、

その時の彼女の言葉が、私の胸を打ちました。


「研修会場での、のり子さんのことは全て分かります。

のり子さんが、何をしようとしているのか、

のり子さんが、何を伝えたいと思っているのか、

私、のり子さんのことが分かります。」


そう言ってくれたのです。


その言葉には、

私も同じ方向です、という共感賛同だけでなく

私を敬ってくれる気持ちも含まれており、

胸を揺さぶられる喜びに満たされたのです。


こんなことを正々堂々と

私を目の前にして言ってもらえるなんて…。


かつて私が講師で、彼女が受講生の立場だった頃に

一生懸命に講義をしたことや、

私の一つ一つの言葉や動きが、

今の彼女を司るものの一部になっていることが分かり、

仕事を続けていることの実りを得たような気持ちになりました。


私の仕事は種まきであり、

インスピレーションを与えたり、動機付けをすることが主ですから、


こうやって、数年の歳月を経て、

見事な実りを感じさせてくれることが

素晴らしく嬉しいことで幸せを感じました。


「体力の限界」という言葉を持って引退した力士がいましたが、

体力に限界はあれど、

才能は無限にあることを思えば、


力士でない私は、

ここ数か月の体力への不安など大したことなく


まだまだ、私は

この仕事を続けていける!

この仕事を続けていきたい!

そう思ったのでした。


「継続は力なり」といいますが、

私にとっての継続は、


継続することで

実りが得られる…まさに、豊穣の喜びでもあります。


何年先も

仕事への姿勢は変わらず、

愛と夢を掲げ 素直な心で!


これからもよろしくお願いいたします。


☆☆祝福の虹☆☆

レッスン生のMさんが送ってくれた写真です。

この秋は雨がたくさん降りましたね。

Mさん、この写真を撮影した午前中は、

気分が落ち込み、私にヘルプのメールをくれていたのですが、

夕方のこの虹を見たとたんに元気回復(笑)

私たちは、ちゃんと見守られていますよね。


Be Happy! レッスン ハートビート・コーチングについては
RUNWAYのホームページをご覧ください。


No comments:

Post a Comment