Pages

Friday, October 11, 2013

楽しむことを自分に許可しよう!



皆さま こんにちは!

今日もブログにご訪問くださりありがとうございます。


私の日常で起こることから、

幸せのヒントを見つけてくだされば嬉しく思います。



最近、レッスン生さんから、

「楽しみましょうって、、、

楽しむって、どうすればいいのか分かりません。」と、言われました。


そうなのか!と、目から鱗のような気持ちになり

自分の目線で話していたと反省しました。


そして、その人が、一生懸命に生きている健気さが伝わってきました。


かつての私・・・

私は、「楽しむ」どころか、自分の好みさえも分かりませんでした。


12~13年前の、ある期間の私は、

 「何が食べたいですか」

 「何が欲しいですか」

 「どこに行きたいですか」

 「何がしたいですか」

 「どんな服が好きですか」

などの個人的な質問に、全く答えられなかったのです。


本来の私は、仕事に対する自分の意見を持ち、行動的だったのが、

周りに合わせて発言することが多くなっていました。


自分に自信がなくて、他人からの評価ばかりが気になって、

軸がなく、揺れてばかり・・・


家では、夫の機嫌を損ねないように、

夫婦であるのにもかかわらず、相手の顔色を伺って過ごしていたのです。


振り返れば、その頃は、

これから、どうやって生きていこうか、と決断の時期でもあり、

仕事があるのかどうか(お金のこと)が気になるし、

想いは決まっているのに、決断が出来ずにいました。


10年前、研修の後で、新入社員達と可愛いお店に入った時に、

みんなが、お礼にと、

「何かプレゼントしますので、選んでください」  と、言われたのですが、


「じゃ、ファイルを・・・」 と、言ったのを覚えています。

ファイル? 仕事で使うファイルですよ(笑)


今の私は、「あれもいいな ♪  これもいいな ♪」 と思うし、

行きたい場所も、食べたい物も山ほどある!


手に入るかどうかは別として、

これって、幸せなことなのですね。


過去の私は、楽しみを知らなかった、、というより、

自分を楽しませることに罪悪感を感じていたのかも知れません。


自分に、楽しむことを許していなかったのでしょう。


私は、仕事以外で子どもを預けたことがありません。

夫が働いている間に、遊びに出ることにも、申し訳ない気持ちになりました。


「遊ぶ」と言っても、映画だとか、PTAの食事会だとか、そんな類です。


「自分を楽しませる」 ということも、

自分を愛すること、大切にすることなのです。


気になる本を読む。

映画を観る。

好きな音楽をかける。


外でお茶をする。

会いたい人に会いにいく。


やりたいことを誰の目を気にすることなく

遠慮することなく、やってみる。


仕事も、イヤイヤするのではなく

自分が選んだ仕事であることや、

その仕事への使命感などを新たにして、

楽しみ、やりがいを感じる自分にしていく。


小さなことから始めてみると、

今度はあれもしよう!

次は、これにチャレンジ!

と、「楽しむことを自分に許可」していくことが出来ます。


生きることは、味わうことです。

感情を味わうのです。


経験とは、感情です。

楽しい思い、哀しい思い、怒ったり、嘆いたり、憂いたり、


喜怒哀楽を楽しむのです。


楽しむ気持ちがあれば、大丈夫なのですね。


今日も楽しんで!


 皆様が心弾む想いで、瞬間瞬間を楽しまれますように!



☆☆クカニロコ☆☆

ハワイの聖地。ハワイの王族女性がその岩の上で出産したという史跡で、

通称 「ワヒアワ・バースストーン」と呼ばれています。


3月にハワイに行った娘のお勧めスポットでした。

ハワイの観光スケジュールには組み込まれないスポットで、

厳粛なエネルギーが漂っていました。


~~~☆*・゜°

セミナー事務局をしてくれている娘が、

26日開催のお食事会の案内をブログに書いてくれています☆

そちらもご覧くださいね♪



No comments:

Post a Comment