Pages

Thursday, October 31, 2013

調和的に愛を持って解決する心☆



こんにちは!

今日もブログにご訪問くださりありがとうございます!


今週は、締切に追われる仕事が続き、

アッという間に1週間が過ぎていきました。


メールのお返事が遅れています。ごめんなさい m(_ _)m


慌ただしい日々でも、

お励ましや感謝のメール、あったかいお言葉を頂いてほっこり…♪


最近、手作りのクッキーを頂き、カードが添えてあったのですが、

その言葉が嬉しくて・・・


 『 のり子さま♡

 素敵なスタートですね。毎日が生まれたて♡

 愛と光に包まれてありがとうございます♡ 』


いいね。 毎日が生まれたて! だよ☆


さて、前々回の続きです。

「相手の立場になりすぎて、自分を抑えていませんか・・・の続きです


私は、自分の心が傷ついていたんだと分かった後に、

相手に気持ちを伝えることにしました。


ここで大切なことがあります。それは、

「私は間違っていない、悪いのはあなた」という気持ちを持たない事です。


決して、相手に反省や謝罪を求めたり、

改心してもらいたいなどと思ってはいけません。


この事態を引き寄せているのも自分なのですからね。

自分の内から発信しているエネルギーが引き寄せた出来事なのです。


だから、どちらも悪くない。

調和的に愛を持って解決する心が大切です。


「 自分の困っている状況 」や、「 悲しい、残念な気持ち 」

 「 どうしたかったのか」 などの、自分の想いだけを相手に伝えてください。


そうすると、もしかしたら、自分が伝える行為が、

相手の人に良き気付きがもたらせられることになるかも知れません。


その大切なお役目を担うことがあります。


 『自分の怒りや悲しみの向こうにある、自分の感情の源に気付き、

 調和的に解決する愛を持つものにだけ与えられるお役目』


そのお役目の後には、素敵なギフトがありますよ。


だから、相手に伝える時は、

『相手を責めない』、『裁かない』、『良い悪いの観点を持たない 』 事が大切ですね。


この事態を調和的に、双方が良い方向に向かうように、

愛を持って収束させる気持ち、『愛の動機 』 が大切です。


すると、予期せぬ思わぬ展開が待っていますよ。


私に起こった2つの事態の内の1つは、思わぬ良き展開となり、

その出来事に対して感謝に溢れる気持ちになりました。


そして、もう一つは…

まだ、私の学びが足りないのでしょうか。 先が見えません^_^;


同じ課題がやってくるのか…

はたまた、相手との距離が離れてしまうのか…


でも、私の心は穏やかです。

私の心の状態に気づく事が出来て、癒し、手放すことが出来たからです。


後は、流れに任せることにしましょう。


起こるか起こらないか、、先の事を心配するよりも、

今日もご機嫌に過ごす事が大切かなっ!


私は、明日から2日間、有馬温泉に1泊して研修です。

温泉も紅葉も嬉しいけれど、研修、がんばらなくちゃ!


ご機嫌でお仕事してきま~す!


皆さまも、秋を楽しんでくださいね。



☆☆ご機嫌になる為に大切にしたい時間☆☆

肌寒くなって、あったかい紅茶が美味しい季節になりました。

ポットで、たっぷりのお茶を楽しんでいます。

今は、栗のお味のお紅茶が美味しい!


No comments:

Post a Comment