Pages

Tuesday, November 05, 2013

愛に心砕く人たちの心が 愛で満たされますように!



こんにちは! はしもとのり子です。

今日もご訪問くださりありがとうございます。


先週末は、有馬温泉にて、私立保育園の施設長を対象とした研修に

講師として、2日間 皆様とご一緒に過ごして参りました。


終了後は、いつものように反省点などが浮かんできましたが、

どう、あがいても、限られた時間でのことであり、


そして、その時間は戻らず、

また、追いかけて、お話をすることなども出来るわけでなく、

最後は、ただただ、感謝。


私の仕事は、

祈りと共に始まり、感謝で終わります。


この日も、また、次に会う日までの

またの再会を願いながら、

善きご縁に感謝いたしました。


保育に携わっていらっしゃる方々は、受容性に溢れていて、

たくさんな気付きをいただきました。


愛の中で過ごした2日間であり、

大切にされることを実感して参りました。


子ども達が、「自分は愛されている」と感じる気持ちが、

私にも体感できて、今も、私の中の幼い私が喜んでいます。


 「愛しているよ」

 「大好きだよ」 と、言わずとも、


心に愛があれば、

言葉に、行動に乗せて相手に伝わりますね。 素敵なことです。



そして、改めて思ったこと。

保育の現場はとても厳しいです。


理不尽な状況の中でも、最善を尽くし、

子ども達への愛を表現していく為に、

皆さまが心を砕いていらっしゃいます。


その、皆さまの想いが、ひしひしと伝わって参りました。

2日目は、言葉に詰まる思いでお話をしました。


どうか、どうか、

更なる光が注がれますように!


保育に携わる方々の心が犠牲になることなく、

自分への愛で満たされていますように!


子ども達が、愛の中で過ごすことが出来ますように!


 

☆☆有馬温泉 兵衛 向陽閣☆☆

コンベンションホール「聚楽」

素敵な場所での講演でした。


No comments:

Post a Comment