Pages

Monday, April 01, 2013

上がったり下がったり・・・陽転思考が必要かな



今日の街はフレッシュな若者に溢れていましたね。

入社式を迎えた晴れやかな彼らからは、

春の明るさ、未来を感じます。


今日は新年度の開始であり、お一日なので、

仕事へ行く前に氏神様へ。


おみくじを引こう!と思ったのですが、

ためらいが・・・


私は、4回連続で大吉を引いていて、

もうそろそろ、、、記録は破られるだろう・・・。


そんな恐れの気持ちを持ちながら、引くと、「吉」。

凶じゃなくて良かったと、言う思いと「やっぱりね・・・」と


私の連続大吉の記録は終了しました。


中を読み進め、気になる仕事については、

『 商売 利少なし 』


 ?? 商売は利少なし・・・!

先ほどの恐れが引き金となり、

気持ちが どよ~んと暗くなりました。


どのように感情を持ち直すのか。


この内容に私の気持ちが下がるということは、

お金に関しての恐れがあるということ。


そうだよな、今は忙しいけれど、

5月・6月は、、、と考えると、不安がありました。


と、ここで自分の奥にある気持ちを認めて、

さて、次は、陽転思考をしなければいけません。


お金に対しての恐れを認めた途端に、

湧いてきたのは、、、


「利少なし」ってことは、「利が有る」ってことだ!


今だって、利益と呼べるには遠いのだから、

「少なし」は「有る」ってことなのだ!


そう思った途端に笑いが込み上げてきました。

嬉しさと可笑しさです。


単純は幸せな事なのです。



軽く、明るく、サラリと交わしていきたいです。



☆☆今日も桜☆☆

神社の横のお寺の入り口から
京都のような趣のあるお庭です。

No comments:

Post a Comment