Pages

Wednesday, October 07, 2009

ささやかに、ほっこりとする瞬間☆



台風が近づいているようですね。
強い雨が降ってます。

今日、お打ち合わせで企業様にご訪問したのですが、実はこの企業様にお伺いする時は雨が多くて、打ち合わせの日が近づくと、「もしかして、また雨?」

雨が降らないと、「ホ~ッ、セーフ」などと、安堵している自分がいます。
なんでこんな所にエネルギーを、、、と思うのですが、

これも先方様との楽しいコミュニケーションの一つなんですよね。

担当のIさんと、「あらあら、今日も雨、、」と共通の思いを言葉ではなく、気持ちで交流させている気がします。


コミュニケーションの手段って、沢山あるけれど、

このブログを始めてからは、会った事もない人との交流がちょっとした楽しみでもあります。

知らない人と交流を持つのは私の中では、「危険範囲」のことで、臆病な私は、そこに踏み入れることがありませんでした。

でも、心を通わすって、いいですね。

その人の肩書きも姿形も知らなくて、お互いの中に存在する、「共感できる部分」と繋がるのですよね。

「元気をもらってます。」「愛を感じます」なんて、面と向かって言えない事も、メールだと伝えられるんですよね。

いつも四方八方から見られる仕事をしていると、こんな素朴な繋がりに、ささやかですが、ほっこりホッとします。

でも、こんな瞬間がとっても大切ですね。

Iさん、今日もとっても前向きな打ち合わせをありがとうございました。

◇雨の中で緑が映える桜の木も美しいです。
「どんな時も私達は美しい」桜の花と富士山の象徴である、
木花咲耶姫神(コノハナサクヤヒメ)の教えです。

No comments:

Post a Comment