Pages

Sunday, November 16, 2008

目に見えない何かにお任せでいこう。



一見マイナスな出来事でも、有り難いことが隠されているな、と思うことがありました。

今月の半ばから・・・そう、今週から、私はある企業様で新しいプロジェクトのお手伝いをさせていただくことになっていました。

その準備で打ち合わせを何度もしてきたし、日程も調整していたのですが、急きょ、私の参加がなくなりました。

その理由が納得がいくような、いかないような・・・と言う事で、ちょっとションボリもしたのですが、数分後には元気になっていました。

「そうか、そういうことか。」と、思えたのです。
それは私の今の現状です。 体力、能力の限界に来ていて、これ以上、私は無理を重ねてはいけないのですよね。

誰かが、目には見えない何かが、私を守ってくれたのだと思いました。私が参加しなくなった理由が、これが???って、内容なのです。

原因は私でもない、担当者でもない、事務上のことで、誰ともめるというワケでもなく、私はその仕事を下りたのです。

今となれば、この仕事をする為に日程を調整したのも、それは私の休日を作るためにあったようなものです。

どこに向かって頭を下げたらいいのか分からないけど、感謝です。
もうこれしかないのですよね~。

私の願いが叶っていって、それを喜んで受けている日々ですが、限界になれば、こうやって助けてくださると、、、だから、お任せ。お任せでいいのだと思いました。


◇冷蔵庫の中身も品薄状態で。堅くなったフランスパンで
フレンチトーストを作りました。美味しかったです♪

No comments:

Post a Comment