Pages

Thursday, November 06, 2008

修行が足りませぬ。



落ち込んだとき、あの人ならどうするだろう・・・と思い浮かべる人が何人かいます。
身近に憧れる人、目指す人が居てくださることは嬉しいですね。

昨日も、ちょっとしたことで、落ち込みました。
何でもないことだったのに、疲れていると物事のマイナス面を見てしまいますね。

気持ちだけで前に進んでいて、体や神経がついていってないぞ~と思います。

「のり子さんらしさを忘れないでください。人の意見に振り回されずに・・・」と言ってくれるスタッフさん。

なぜ、落ち込んでいるのか、、、涙がホロリと出るのか、、、それは一生懸命にしたから、取り組んだから。

夏休みに息子と会ったときに、こんな事を言っていました。
「勉強でも、何でも、悔しい思いで泣いたことは何度もあるよ。」

そうか、これか、これが悔しい思いなのか、、、今さら、この年でそんな発言あり??なんて思うけれど、ちょっと忘れていた涙でした。

それだけ、最近の私は睡眠時間を削ってでも、一生懸命に仕事に取り組んでいたのです。

今朝はやらなければならないことが山積みでしたが、気分転換と思い、以前録画しておいた「中村勘三郎一家」のドキュメントを何気なく選んで観ました。

でも、良かった。最高の舞台を作り上げるために、みんなが力を合わせる。これです。この気持ち。この人ならどうするだろうと、心のどこかで思って選んだのかも知れません。

最高の仕事をする為のご指摘、アドバイスは、真摯に受け止めて、反省し改善していくのみです。
私は、受け入れる物と、受け流す物の区別が付いていないので、落ち込んだのでしょう。

忘れてはいけないのは「私」。
私だから出来る仕事に誇りを持たなければと思いました。

まだまだ、修行が足りませぬぞ。


◇手書きのお手紙はいいですね~♪
お礼のお手紙がタイミングよく届いてこちらも嬉しくなります。

No comments:

Post a Comment