Pages

Tuesday, January 05, 2016

★2016年!「時はいのち」 具体的に動いてみる!



はしもとのり子です。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


昨日から仕事始めの方も多くいらっしゃることでしょう。

夫は今日が仕事始めで、

私も早起きをして氏神様に参拝し、

2016年の仕事をスタートさせました。


今年の私は、

例年になく、アクションプランなるものを作りました。


今まで、「信念」とか「粘り強く」とかが、

どうも苦手で、

どちらかというと感覚で動いてました。


目の前のことを一生懸命にする

「お任せコース」のボタンを押し続けていたのですが、


どうも、今年は、

選択する意思が必要に思えたのです。


それを確信できたのが、

昨年暮れに、山代温泉に行った際に

「相田みつを展」を覗いた時に目に留まった言葉です。



相田みつをさんの言葉は

日々私たちに湧き上がる日常の感情に共鳴し心に響きます。


勇気や感動を与えてくれ

時には背中を押してくれますね。

言葉に共感することで

私たちの心を強くしてくれます。


沢山な言葉の中から、

今回、私の心と共鳴したものが2つありました。


全文ではありませんがご紹介しますね。


  『具体的に動いてごらん

  具体的に動けば

  具体的な答えが出るから』


そして、もう一つ。

  『時は金なり

  なんていうけれどね

  時は「いのち」だよ』


きっと、

今年の前半はこの言葉2つが私の鍵なのでしょう。


年が明けた時に

この言葉が再び心に浮かんできて

その意味を深く感じるのです。


この2つの言葉は、

私にとっては共通しているのです。


最初の言葉は、

ビジネスでは言い尽くされた言葉です。

「頑張りますはいいから

具体的に動け!」などと、

厳しく上司が部下に言う言葉でもありますから。

 ※恐いね~(>_<)


でも、「いつか、その内に~」を積み重ねてきた私にとっては、

2つ目の言葉同様に、

そっと優しく次の扉を開けてくれる言葉なのです。


私は、仕事では具体的に動くけれど、

自分の夢や、やりたいことは先送りの名人です。


だから、今年は、

依頼される受け身の仕事だけでなく、

もっと、心の声に耳を傾けながら、

具体的に動くことをしてみようと思います。


具体的な答え・・・

それは、私の行動した証なのです。


停滞は下降です。

動きは上昇です。


じ~っとしてないで、

具体的に動いてみます!


今年も、必要な人と出会い

必要な学びを経験していくことを

心から楽しみにしています。


昨年末のブログで書いたように

「全てが次へのステップ」なのですから!


皆様にとりまして、

この1年が喜びと感動に溢れた年となりますように!


☆☆ゆのくにの森☆☆

相田みつを展があった「ゆのくにの森」の風景


No comments:

Post a Comment