Pages

Thursday, January 15, 2015

今年の私は、心躍る自分を知って「私」に磨きをかける!



こんにちは! はしもとのり子です。

今日はもう15日! 小正月なのですね。

私は昨年末から、どんな年にしたいのかを考えていました。


仕事先でも、「今年の目標は?」 とか、

「抱負」について聞かれるのですが、

この「やるべき事を持つ」 のが、どうも苦手なのですね。


ここ数年は、その言葉に違和感を感じるようになっています。


私は元々無精者だから、「やり遂げなければならない」 と、

追い立てられるのが嫌いということもあるでしょう。


振り返ったら、

「○○になる!」 「○○する!」という目標らしいものを持たずに来ています。


大学の講師を目指していた訳でもなく、

秘書や研修講師になりたくて就職した訳でもなく、

もともと、緊張するタイプで、人前で話すのは避けていましたし、、、


でも、何事も自分が納得するまで、

目の前のことに、与えられたことに、

精一杯に取り組んできました。


そして、その時々に、

必要な人と出会い、

必要な経験、学びをして

今の場所に運ばれてきたような気がします。


それでも、過去には

一念発起して、「信念を持つ」 などと、

その信念とやらを私の中から探してきた時期もありましたが…。


この違和感は、なぜなのだろう…と考えてみると、

今の自分に「ない」 「足りない」ものにフォーカスすることに

抵抗があるのかも・・・

「足りないから補う」では、私の心が躍らないのですね。


スキルアップの為に、「後、○○がんばろう」と、

点数を上げるなどは必要だと思うのですが、


今の自分に、「ない」 「足りない」という見方ではなくて、

満たされている自分にフォーカスしたいと思っています。


と、いうことで、今年の私は、

私の中の、「ある」 「満たされている」に着目して、

「自分らしさ」に磨きをかけていくことにしました。


先日、デパートの売り場で試着していたら、

店員さんが、

「お客様は、女性らしい 優しい 可愛い雰囲気ですから…」 という、

思いつくプラス言葉を幾つも並べて接客トークをしてくださいました。


この、「女性らしい・優しい・可愛い雰囲気」 は、

きっと私に 「ある」 のでしょう。


だって、私は

「お顔立ちが美しい・整っている・洗練された雰囲気」 と、

今だかつて誰からも言われたことがありませんから(笑)


これは、ひがんでいるのではなく、

私らしさを教えてもらっているということです。

そして、それが私にとって心地良いのです。


私は、「マニュッシュ・スタイリッシュ」 と言われるよりも

「女性らしい・優しい雰囲気」 と、言われる方が嬉しい。


ならば、

それを自覚して、私らしさに磨きをかけていくことにしよう!


仕事も然り!


足りないもの探しではなく、

私が自分に魅了してしまうような仕事をしていくだけ。

自分の中に「ある」ものを発揮するだけのことなのです。


それには、常に自分の心地良さを知ることが大切なのだと思っています。


どんな時が気分が良いのか。

どんな私が好きなのか。

どんな時にやる気が出るのか。

どんな仕事をしている時が楽しいのか。


「心躍る自分」を知っていることが大切。


そうすると、きっと必要な出会いや

相応しいステージが待っていてくれることでしょう。


私の憧れる人は、「未来の私」なのだから。

何も難しいことはないのですから。



皆様はどのような抱負を持たれているのでしょう。

それを思うだけで、

心が躍り、周りの人々の幸せなお顔が浮かぶでしょうか。

・・・

そんな、あなたはとても魅力的です。



☆☆仲良し親子☆☆

2羽仲良く絨毯の上を走りまわり

いつも、ぴったり寄り添ってくつろいでいます。



No comments:

Post a Comment