Pages

Sunday, August 10, 2014

起こることの真実は、きっと愛であることを!



こんにちは! はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます。


台風11号により、四国と近畿、中国地方などの広い範囲が暴風域に入り

避難指示も広範囲に出されていますね。

皆さまの地域はどんな様子でしょうか。


さて、この台風の影響で、

楽しみにしていた毎年恒例の淀川の花火大会や小学校の盆踊りが中止になりました。

そして、このブログでもご案内をしていた

生恵さんのバースデイワンマンコンサートも中止となりました。


とっても楽しみにしていましたので、残念ではありますが、

生恵さんのご決断にエールを送りたいと思います。


今の状況を見ると、結果的に中止にして良かったと思えるのですが、

その決断を出すまでのプロセスにエールを送りたいのです。


コンサートに行く私、私たちは、

雨でも槍が降っても「行こう!」という想いはありましたが、

その私たちを守ってくださったのですね。


そして、このコンサートに参加される方々が楽器を運ばれること。

アーティストさんにとっての楽器は命ですものね。


コンサートに関わる多くの方々の大切なものを

守ってくださったのだと思います。


台風という、誰にも避けられない自然現象は、

何か私たちに教えてくれるものがあるように思いました。


この日に向けて万全な準備を重ねてきた

生恵さんやスタッフさんたち。

残念な想いは言うまでもないでしょう。


その中で出した決断は、

生恵さんを大きく羽ばたかせてくれるのではないでしょうか。


そして、たくさんの「応援の愛の力」を受けて、

更に輝いていかれるように思います。


延期公演は、秋以降に予定されています。


その時には、

バージョンアップされた生恵さん


そして、

惜しみない応援の力を届ける私たちも

更に輝きを増していることでしょう。


私たちは、目の前に起こる現象で、

「良し悪し」を決めてしまいがちですが、

その出来事にある恩恵を感じていきたいものです。


残念に思うことは、日々起こります。

「思う」ことは、その人の想いなので、真実ではありません。


感じることに 「良い悪い」 はありませんが、


起こることの真実は、きっと愛であることを

目に見えない何かの偉大な計らいであることを

信じたいと思っています。


起こることを感情や自分勝手な物差しではなく、

もっともっと高い目線で俯瞰してみることができたら、

きっと、真実が見えてくるのでしょう。



☆☆盆踊りのやぐら☆☆

運動場の真ん中にポツンと盆踊りのやぐらが・・・

文句を言うでもなく、不平不満も出さずに、

自分の置かれている状況を受け入れながら雨に打たれています。

なんだか大切なものを教えられているような気がしました。


皆さまの安全をお祈りしています。




No comments:

Post a Comment