Pages

Monday, March 31, 2014

「喜べば、喜びごとが喜んで、喜び連れて、喜びにくる」



こんにちは!はしもとのり子です。


ヒルトンプラザウエストにあるサルヴァトーレ フェラガモのMさんから、

プライベートアポイントのご招待を受けました。


私は、顧客リストなどにも載っていないのですが、

先日、名刺入れを見ようとお邪魔した時にご招待状を頂きました。


お正月にも店内で、あれこれと見ていたのを

Mさんが覚えていてくださり、お声掛けをくださったのです。


夫と娘、義母も誘い、4人で出席。

軽食とお飲物でおもてなしして頂き、

そして、私達4人の為に、モデルさんお二人が店内を歩き

最新の服や靴、バッグを紹介してくださいました。


私も、ジャケットを羽織りバッグを手にして

モデルウォークを楽しみ、

モデルさんともおしゃべりをして豊かな時間を過ごしました。


高級ブランドの服や物、装飾品に囲まれ

おもてなしを受ける豊かさだけでなく、

何よりも、お得意様でも何でもないのに、

このような場にお招きを受けることの豊かさを味わってきました。


このような、「えっ、いいんですか~!?」 と、

思うようなラッキー!な事は、日常でも起こっていますよね。


例えば、、

博物館や、美術館を訪ねた時、

その日だけ公開されているモノに出会ったり、

日頃は、公開されていない場所に案内してもらえたり、


例えが、ガラリと変わりますが…(笑)

たこ焼きを買いに行ったら、

すでに焼きあがっているのがあるのに、

今、焼き上がった ふんわり丸いアツアツのを入れてもらえて

「えっ、いいんですか~!?」 と嬉しくなったり…ね。


そんな事に出会ったら、

「私はラッキーだ!」

「ツイてる!」と、思えばいいですよ。


昔から言われているように、

「喜べば、喜びごとが喜んで、 喜び連れて、喜びにくる 」のです。


「嬉しい!」「楽しい!」「有難い!」「ラッキー!」「ツイてる!」

喜びは、表現していきましょう。


みんな、嬉しい顔が好きなのです。

喜んでもらえると嬉しいのですね。

また、してあげよう!と、思ってくれる。


ずいぶん昔のCMで

「美味しい顔ってどんな顔?」というのがありました。


美味しいときは、美味しいお顔が一番!

嬉しい時は、嬉しいお顔が一番なのです。

喜び、感謝を表現していきましょう。


今日も、誰かの嬉しいお顔に出会えますように

そして、私が嬉しくなりますように!


☆☆おもてなし☆☆

レモネードも、ブラッドオレンジジュースも

み~んな美味しかった♪

Mさん、ありがとうございました!




No comments:

Post a Comment