Pages

Friday, February 21, 2014

一生懸命に勝るものはなし! 浅田真央さん☆



こんにちは! はしもとのり子です

もう2月も後半・・・早いですね。


今週は、ソチオリンピックに関心を寄せるゆとりがなくて、

ひたすら机に向かう日々です。


でも、木曜の朝に夫が仕事先からメールで、

「真央ちゃんが、エライことになってる!」 と知らせてくれ

転倒が続く浅田真央さんのことが気になり出しました。


そして、今日

真央さんの最高の演技をテレビで観て

彼女の一生懸命な姿に感動したのです。


選手たちは、一瞬の競技の為に、

どれだけの努力を重ねてきているのでしょう。

計り知る事はできません。


私は、きっと人より「怖がりさん」です。

オリンピックもリアルタイムで観る事ができない程です。


選手達の一生懸命な姿を見ていたら、

誰を応援したらいいのか

どんな気持ちで観たらいいのか・・・


起こるか起こらないか、分からない未来の事が不安になり

いつも、ハラハラドキドキしているのです。


肝が据わっていない

歩みもマイペース

「大丈夫だよ」って言われても

「ホント?」「絶対?」 などと言って、あがいています。


これからの私も、

恐れながら、チャレンジしていくのでしょう。


私は、明日のお食事会イベントを一つの区切りとして、

自分の次のステップに向かいます。

と、先日ブログに書いたら、


「のり子さん、これから何をするのですか?」 と、

会うたびに聞かれるようになりました。


昨夏の終わりから、

色々な事が私の中で開けてきて、


「どういうことかな…」

「そういうことか!」と

思う事が多々あり、

色々な角度から模索して勉強をしていました。


「Be Happy!」セミナーもセクション5まで構成していましたが、

セクション3で止まっています。

模索している間に、セミナーが止まってしまっている

その謎も自分の中で解けたのですね。


セクション3で止まる必要があったのです。

「Be Happy!」に取り入れなければならない内容があったのですね。


明日、そのお話を少ししますが、

皆さまの前でご披露できるGoodなタイミングがきっと来てくれるでしょう!


恐がりさんの私は、

幸せへの気付きも遅かったし、

歩みもゆっくりだけど、

でも、こんな私でも

今、こうして自分のRUNWAYを見つけて歩き出している。


だからこそ、

みんなの気持ちが分かって、

だからこそ、

「一生懸命生きる」ことの大切さが分かるのかと思っています。


一生懸命に勝るものはありませんね。


その時、その時の、

精一杯を生きよう!


真央ちゃんの

私の

みんなの

    一生懸命な姿に乾杯です!!



☆☆大阪城の梅☆☆

娘が散歩の途中で撮ってくれ送ってくれ

春の訪れを知らせてくれました。

梅は、別名 「春告草(はるつげぐさ)」とも呼ばれるようです。

江戸の唄にもありましたね。

「梅は咲いたか♪ 桜はまだかいな♪ 」


No comments:

Post a Comment