Pages

Sunday, October 28, 2012

愛の動機で、愛のバトンを繋いでいこう!



先日、素敵な女性に出会いました。

先週末、セミナーの後にベトナム料理を食べにいったお店で、

接客をしてくれた女性です。


最後のデザートの時に、

「素敵なサービスをありがとうございます。」と、お礼を言って、

色んなお話を聞かせていただきました。


アジア出身の女性で、日本に来て、このお店で4年アルバイトをして、

今度は、別のお店の店長になるとのこと。


「サービスを学びに日本に来た」 

「お客様に喜んで頂きたい」 

「いつか店長になりたい」


そんな目的を持っているだけあって、彼女のサービスの動きが違いました。


接客に「イメージする力」を感じたのです。


私たちの様子から、何をご提供したら喜ばれるかをちゃんとイメージして、

そして、私たちのご提案をしてくださるのです。


言われたことだけをするのではなく、

「1つ聞いて、10を知り、行動に移せる」

その彼女の接客の素晴らしさに感動しました。


そんな会話を楽しんでいると、

「私、先生にお会いするのは初めてではありません。」と、

流ちょうな日本語で言うではありませんか!


私は、このお店を経営する会社の人材育成の仕事をしているのですが、

1年程前に、その研修を後ろで傍聴したことがあるとのことでした。


それは失礼! ごめんよぉ!

人のサービスのことをアレコレ言う前に、自分でした・・・と深く反省!


でも、目的意識を持って事にあたることの必要性を改めて感じました。


何の為にするのか・・・動機の部分ですよね。

これが、とっても大切です。


行動には、必ず動機があります。

なぜ、その行いをしようと思っているのか、ですね。


これは、とっても大切な事です。

私の行動は、いつも愛の動機でありたいと思います。


その場で、愛を放ったら、

放った人や場所から、直接には愛が帰ってこないかも知れない

でも、続いていくのです。


愛を放てば、

次から次へと、バトンが手渡されるように繋がっていくのです。


「愛のバトン」いいよね~♪

私の愛のバトン・・・続け~~!

みんなの愛のバトン・・・続け~~!


そして、このバトンが世界中の子供の笑顔に繋がりますように!


                        はしもとのり子



 幸運力アップセミナーのご案内


☆☆ベトナム料理店内で ☆☆
大切な教え子さんの一人、奈緒美さんや娘達と一緒に行きました。

2 comments:

  1. はしもと先生:
    ありがとうございました。
    温かい評価を頂いて、もっと頑張らないといけませんね。(笑)
    本当にありがとうございました。また時間をとれたら、五福に寄ってくださいませ。
    これからも宜しくお願い致します。

    ReplyDelete
  2. Mさん

    コメントをありがとうございます!
    お返事が遅くなってごめんなさい☆

    心のこもった素敵なサービスに感動しましたよ。

    もちろん「五福」にお伺いしますよっ!
    また、お目にかかるのを楽しみにしています。

    ReplyDelete