Pages

Sunday, October 18, 2009

話せた、その理由は☆



週末は六甲山ホテルで、息子のママ友達と過ごしました。
年に一回、会うか会わないかのママ友で、長い人は15年来のお付き合いです。

子供の成長と共に、報告する内容も変化して楽しいものです。

今年は、息子の就職が決まった事や、娘がオーストラリアに行った事、、、
それにもう一つ、私自身の事などをお話しました。

私自身の事は、もう5年も6年も前のことを報告出来ずにいて、それを今回は思い切って、みんなにお話ししたのです。

いつかきっと話せる時が来るまで待とうと思っていました。

なぜ、話さなかったのか、なぜ、今、話せたのか。

自分が選んだ道に自信がなかった、そう、それもある。
みんなに私の気持ちなど、分かってもらえないんじゃないか、そう、それもある。
私の悩み抜いた生き方に関して、興味本位に取られたらイヤだ、そう、それもある。


でも話せたのは、そんな事がクリアにされたから。
それは、子供たちが教えてくれたことかも知れません。

娘は1年以上も反対されたけど渡豪しました。
息子は色々と葛藤があったけど、結果は自分で決めた就職先です。

自分で決めた道に誇りを持つこと。

幸せは人それぞれに、違う形で存在するのだという事。

表面だけで判断される世界から、飛び出していった子供たち。

でも、、飛び出したのは、お母さんの私が先、だよね。
それなのに、自信が持てなかったよ。

でも大丈夫。
もう、捉われないよ。

何を大切に思って生きていくのかが見えてきたよ。

自分の思い描いた未来を歩こうね!

私の選んだ道を祝福してくださったママ友達、嬉しかったです。
ありがとうございました!


◇ホテルから見た夜景

No comments:

Post a Comment