Pages

Saturday, August 01, 2009

今年の夏は特別、、「二度と来ない今」



今年の夏は特別です。

この夏は子供達と沢山の時間を持つ事に決めました。

娘は、9月半ばからオーストラリアに行きます。
息子は来春から社会人となり、大阪を離れる事になりました。

それぞれの世界に飛び立ちます。来年の春には、私の側に二人は居なくなるのです。だから、今年はみんなと一緒に過ごせる最後の夏となることでしょう。

娘は、いつ日本に帰ってくるのか分かりません。息子は社会人として忙しい毎日を送るでしょう。

そして、それぞれが良き伴侶を見つけ、新しい家族が増えるのでしょうね。

かつては、過ぎ行く日々に感謝するというより、明日のことで頭がいっぱいでした。
生きることを味わうより、無事に日々が過ぎることに、日々安堵していました。

でも今は、そんな日々をもったいないことをしたなと思うことがあります。
もっともっと楽しめば良かった、もっともっと感謝して「今」を味わえば良かったと、後悔することがあります。

だから、この夏は、もう二度と来ない夏と思うから、子供達のところへ行って、洗濯したり手料理を作ったり、一緒にテレビを見たり、、

「おはよう」「行ってらっしゃい」「お帰り」「おやすみなさい」etc・・・。

毎日の何気ない会話、、、こんな日常の会話を子供達と交わしたいと思っています。

今日から8月、夏も本番!
楽しい、思い出いっぱいの夏にしたい!

◇先日、息子は22歳になりました。
頼もしく、眩しい存在です。

No comments:

Post a Comment