Pages

Wednesday, May 13, 2009

「いつも通り」 がありがたい。



昨日は150名の方々の前でお話しをさせていただく機会がありました。

壇上に上がってお話しをするのは得意ではありませんが、昨日は途中で壇上から下りて、受講生の方々の声も聞きました。

この仕事を頂いてから、ゆっくりと膨らませてきた思いを私なりの言葉で伝えることが出来たのではないかと、自分の中では合格点です☆

主催者様が用意してくださった彩り豊かなお弁当を頂きながら、担当の方々と楽しいおしゃべりをして、ちょっと清々しい気持ちで会場を後にしました。

外に出てすぐに、偶然に受講生の方と出会って、「いいお話をありがとうございました。」と声を掛けていただきました。

ふふん♪ 更にさらに足取り軽く駅まで向かいました。

昨日は夏のような気温で新緑もお日様を受けて益々眩しく、私はすっかり緊張もほぐれると、、、

「こんな風に日が流れていくのだ」 との思いが湧きあがってきました。

「~何気ない毎日が風のように過ぎていく~」中村雅俊さんが歌っていましたね。確か、吉田拓郎さんの作曲だったかな、、

私はこのフレーズが時々出てきます。
昨日もそう、出てきました。

嬉しかったり、悲しかったり、出会いや別れ、色んな出来事、思いがあるけれど、こうして時は流れて、月日が過ぎていくのだなぁ。

「いつも通り」が有り難い。
いつもの日々の中に、ちゃんと幸せがかくれんぼしてる。

一つでも多く見つけて、「ありがとね」って言っていたいですね。


◇お気に入りのお花屋さん「レモンズガーデン」で、
パキラを植え替えて頂きました。いちごが狙ってます。

No comments:

Post a Comment