Pages

Thursday, March 12, 2009

「赤心片片」



今日はお陽様の匂いのする日でしたね。
こんな日に布団を干したら、ふんわりとお陽様の匂いがするんでしょうね。

ちょっと幼い子供の頃の気持ちが蘇ってきました。

今日、義妹のくみちゃんのホームページの「お軸」というコーナーで、「今日のお軸」に、こんな言葉をが紹介されていました。
昨日、「愛を込めて向き合う」って書いたばかりだったので、励まされたようで嬉しかったです。

--------------------------------------------------------------

「赤心片片」(せきしんへんぺん)

「赤心」は真実の心、「片片」はすべてということです。
何をやるにしても真心をもって、全身全霊でぶつかる、そのような姿勢をこの字はあらわしています。

--------------------------------------------------------------

くみちゃんは、お茶や着付け、英語、カナディアン3D-BOX(カナダで勉強したものを基盤にオリジナルとして開発しています。)の教室を開いています。

彼女は、本当に多彩で行動的! 私とも気が合って仲良しです。
私のブログも毎日チェックしてくれているようなので、「赤心片片」を今日の「お軸」に選んでくれたのかも知れません。

「赤」は赤子のような心、無垢な心を表すのでしょうか。
瞬間、瞬間を真心込めて取り組む姿勢が大切だということを思い出させてくれました。
ありがとうございます。

さて、明日は企業様で研修があります。
春の研修のスタートです。

この企業様にお伺いする時は、なぜか雨が多くて、、、どうも明日も雨らしい、、、

「はしもとさんがいらっしゃる日は、いつも『足元がお悪い中をありがとうございます』って、ご挨拶してるような気がします。」って、前回も言われたっけ、、、

明日もきっと、担当のIさんが、ニヤニヤ笑ってご挨拶されるのでしょう。

研修、心から楽しみです。

◇ベランダの花も春らしく、賑やかになりました。

No comments:

Post a Comment