Pages

Friday, June 26, 2015

★人間には、見えなくても聞こえなくても、在るものがいっぱい!



こんにちは!はしもとのり子です。

ご訪問くださりありがとうございます。


今日は雨。

外出予定がなかったので、

雨音をBGMに本を読んだり、

土日のプライベートレッスンの準備をしたり、

アッと言う間の一日でした。


でも、ちょっとドキドキする出来事が起こりました。

我が家の猫達が、

突然、ニャーニャーと鳴き出し、


みんな同じ方向を見て

ウロウロし出したのです。


「どうしたの?どうしたの?」と尋ねても、

私の方を見て「ニャーニャー」

そして、またみんな同じ方向を見て鳴くのです。


私は、

えっ、何? これって地震の前触れ!?

何かが起こるのか?

と、ドキドキして、、、不安感が募ってきて


しばらくして収まりましたが、

私の心臓はバクバク(笑)


何かが起こっているのに、

その何かが分からないと不安になるものですね。


私たち人間は、

 目に見えるもの

 耳で聞こえるもの

 鼻で嗅げるもの

 口で味わえるもの

 触れて感じられるもの

そう、これら五感をひっくるめた全てが

私たちの「現実」な訳なのですね。


改めて「猫の現実」と

「人間の現実」は違うのだと思いました。


光は見えないけど存在するし

音も聞こえなくても存在します。


猫達は怖がっている様子でもなく

もしかしたら、


光と戯れていたのかも知れません。

楽しい音が聞こえたのかも知れません。

どこかから美味しい匂いが漂ってきたのかも知れません。


不安な感情は、

「自分の信じられない何か」に対して起こるのですね。


でも、人間の能力には限界があって、

信じられないものの方が多いのかも知れません。


不安になるのは

馬鹿げていることなのかも知れないな、、と思いました。


聞こえないから、見えないから、って、

焦っちゃって

慌てちゃて

恐がっちゃって


損しちゃった感じです。


何があっても、

「きっと上手く行く~♪」

「楽しい予感~♪」

「何が出るかな~♪」と、


ワクワクした方が、

次に起こる何かが

楽しいことのように思えました。


こんな私を見て、

人間には見えない誰かさんが笑っていたのかも~!


ティンカー・ベルなら嬉しいけどな。


☆☆このコ達も・・・☆☆

ベッドの上で会議中

夫のベッドメーキングはいつも楽しいです。


No comments:

Post a Comment