Pages

Tuesday, June 16, 2015

★「楽しんだもの勝ち!」



こんにちは!はしもとのり子です。

晴雨兼用傘が欠かせない毎日ですね。


「晴れても雨でも良し!」と思っている私です。

ほほ~と思う言葉を見つけました。


昨日、神社にお参りした時に見つけた言葉です。

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す 吉川英治」

今の季節にぴったりの言葉。


調べてみると…

「晴れた日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す

楽しみあるところに楽しみ 楽しみなきところに楽しむ」

これが全文のようです。


晴れた日を好まない人は少ないのですが、

雨の日は悪者にされる場合が多いですよね。


「あいにくのお天気」は、雨や嵐のこと

「空のご機嫌が悪い」のも雨だったり


「晴女(男)」に「雨女(男)」

これもどっか悪者のニュアンス


雨が降れば、傘がいるし、足元も汚れるし

面倒な事が多いのも事実ですよね。


でも、思うにまかせないのが自然なのですね。


私たちの思い通りにならないものなら、

ならば、

「楽しんだもの勝ち!」ということでしょうか。


日々の生活の中でも、

ままならぬ事が沢山あります。


それに抵抗したとて

これも、やはり無駄な努力。


やっぱり

「楽しんだもの勝ち!」なのです。


どんな状況であれ、

絶対絶命な状態でも、

「楽しんだもの勝ち!」


若者が口にする言葉・・・

「わっ!最悪~!」

そんな時も、「楽しんだもの勝ち!」



明治から昭和初期に活躍した俳人

種田山頭火 (たねだ さんとうか)の作品。


「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く

春夏秋冬 あしたもよろし

ゆふべもよろし すなほに咲いて白い花なり」


全て良し!

全てを受け入れ

楽しみながら

素直に生きていきたいですね。


楽しみ方は人ぞれぞれ。


さて、皆様

今のあなたの状況を楽しんでいますか。



☆☆こんな事もしてる (ー_ー)!!☆☆

「こてつBoy」は、こんなこともしてました(~_~;)

楽しんでるんだね!


No comments:

Post a Comment