Pages

Tuesday, June 09, 2015

★時間に振り回されず、時間を操ろう



こんにちは!はしもとのり子です。

いつもご訪問くださり感謝いたします。


ブログでご案内していた「藤岡優介 1st Exhibition !! 」

行って参りました。

今日の写真は、写真展の入り口にあった「ご挨拶状」の彼です。


彼の表情は、

「これで生きて行く!」という信念が表れていますよね。

自分の人生のハンドルをしっかり握り

揺るぎない軸が備わった強さを感じさせます。


彼の活躍は私の喜びであると思えて、ホントに感謝いっぱいです。

こうして自分と触れ合った方々が

その人らしく生きていることが嬉しいのです。


私は、沢山の人に幸せにしてもらっているんだと感じています。

ホントに感謝!ありがとうございます。


さて、6月になって初めてのブログです。

5月末から昨日まで、びっしりと予定が入っていて、

時間とにらめっこしながら過ごしていました。


忙しい時ほど、

多くのことがこなせるようで不思議に思います。


そして、

「時間に振り回される」という枠を捨てて、

「自分のペースで時間を扱う」ことで、

より多くのことが出来るのです。


「この時間までに○○する!」

「今日は、○○と○○は必ず仕上げる!」


と、意図したら

それよりも早い時間に仕上げることができたり、

例え、少し遅れることがあっても、心のゆとり感が違うのです。


うっかりと、何も意図せず、

「やることが一杯あるな…」と思いながら、

机に向かってがんばっていたら・・・


「えっ!?もうこんな時間?

まだ、出来てない…(~_~;)」


と焦ることになってしまうから面白いです。

そして、こんなこともありました。


締切りが近づいているのに気持ちが乗らなくて、

取り組めない仕事がありました。

でも、その仕事の内容については、

ちゃんといつも考えていたのです。


そして、締切りギリギリになって、

「わっ、今日仕上げないとまずいよな。

後回しにしてきたけれど限界だ」と、お尻に火が付いて、


しっかりと意図してから、取り組むと…

スラスラと進み、結果は、

予定時間より数時間も早く仕上がる結果となりました。


この事から、

「やらなきゃ、やらなきゃ」と焦る気持ちが一番良くなくて、


「私は必ず出来る!」と信じる気持ちをベースに

委ねることも必要なのだと思いました。


気が向かないことがあれば、

「今日はしない!別なことをしよう。」

と、割り切ってしまうほうが

良い結果を生み出すことに繋がるかも知れませんよ。


焦りは禁物!

時間を自分が操る。

皆様、お試しを!


☆☆藤岡氏ご挨拶☆☆

写真展は、14日まで開催されています。

水曜・金曜・日曜は、藤岡氏もいらっしゃいますので、

写真のお話を聞くことが出来ますよ。


No comments:

Post a Comment