Pages

Monday, June 16, 2014

素敵な先輩からの学びに感謝



こんにちは!はしもとのり子です。

先日、母と娘と3人で伊豆高原に2泊3日の旅行をしてきました。


日頃、車椅子で移動する母は出かける先も限られているので、

刺激が欲しいのでしょう。

「どこかに、連れて行ってちょうだい。」とせがまれていました。


出発した時は、現地は電車も止まっている程の悪天候だったのですが、

私たちが、到着した時は電車も動き、

翌日も、帰阪する日も晴れ!


母にとっては久し振りの旅行だし、海に面したホテルだったので、

お天気が気がかりでした。


そして、素晴らしい旅行になりました☆

ホテルの最初の夕食時に、素敵なご婦人との出会いが・・・!


お年は88歳

何と!11年前にご主人を亡くされてから、

ずっとホテル暮らしをなさっているのです。


私たちが宿泊したのは、

会員制リゾートホテルで、全国にあるのですが、

そのホテルを気の向くまま回っているのだそうです。


ちゃんとお家はあるのですが、

そこに帰るのは数ヶ月に1度だそうです。


一人暮らしが寂しくて、

人との触れ合いを楽しみにされています。


すごい経済力!

と、最初は羨ましい気持ちからそう思いましたが、


次第に帰る場所があり、

そこで、待ってくれる人がいることの有難さ

いつもやりたい放題の私を

機嫌よく送り出してくれる夫の存在が

素晴らしい宝物だと思うようになりました。


そして、私の親孝行をサポートしてくれる娘。

いつも私と母を気遣い、

手に力が入らない私の変わりに

母の車椅子を押してくれました。


私の母は85歳ですが、

子ども達が気に掛けてくれることの恵まれた環境や、

孫に手を引かれて旅行できることの幸せを噛みしめているようでした。


そして、娘は・・・




娘は、このホテルの素晴らしいロケーションの中に身を置いて、

自分の未来と重ね合わせ、高鳴る想いでいたことでしょう。


私も、家族の有難さと共に、

このご婦人から多くのインスパイアを受けました。




88歳で、独学でピアノを弾き

健康管理もちゃんとしていて、お耳もしっかりしていて、

頭の回転も速いのですから驚きです。


小柄でおしゃれで

とっても素敵な女性です。


88歳まで、私もまだまだある!

楽しめる事が満載なのです。

希望に溢れ

嬉しくて嬉しくて・・・☆


秋に再会することを誓い

お別れしました。


素敵な先輩から、

学ばせていただける幸せに感謝でいっぱいです。


旅行をおねだりした母にも感謝。

元気でいてね。

皆さまの日々に善き出会いがもたらされますように!





☆☆3人で☆☆

ホテル内を散歩しただけで、どこも外出しませんでしたが、

帰阪する日に、伊豆高原にある「テディベア・ミュージアム」に行きました。



No comments:

Post a Comment