Pages

Tuesday, November 30, 2010

神話の舞台、出雲へ


出雲に行ってきました。

今月は、長崎、仙台、出雲と、

とっても活動的な一か月となりました。


出雲大社では、

11月15日から22日まで、

全国の神様が会議をするって聞いていたので、


行きたいなって、漠然と思っていたのが、

友人のYさんから電話があり、


「のり子さ~ん、行ってきたよ、出雲にぃ~」の一言で、

私の中の何かが弾けて、「行こう!」となったのです。


しかも、「明日!」っていう事に。


でも、当然のことながら、22日までは、どこのホテルも満室、、、

考えてみたら、20日土曜日になんて、取れる訳がないのです。


そこで、のり子流のお祈りを。


「神様たち、会議中に失礼します。

もし、こんな私でも、

来てもいいよって歓迎してくださるなら、

どうかホテルの予約が取れますように、

神様方のお気持ちを私に伝えてください。」


と、お祈りしながら

お風呂に入り、お風呂から上がると、


なんと! 出ました!

一部屋キャンセルが!


これは、行くしかないでしょう♪


土曜日に仕事が終わってから、

新幹線で岡山に出て、それから出雲へ。


出雲の駅に着いたのは、深夜12時半。


十三夜の月に照らされながら、

神話の地、出雲に降り立ちました。


翌日の21日に、

出雲大社、日御碕神社、長浜神社、

そして、ラストは須佐神社に参ってきました。

須佐神社が一番印象が深く、素晴らしい場所でした。


大阪に着いたのは、23時前。

ハードな2日間でしたが、

心が洗われる触れ合いをしてきました。


さすが、神話の舞台、出雲ですね。

また、お話します。


今日も、お読みくださり、ありがとうございました。


◇大きなしめ縄◇

何と大きいしめ縄でしょう!
背伸びしてるのが私です

No comments:

Post a Comment